警備バイトの注意点とは ポイントを抑えてメリットを活かそう!

メリットとデメリットがある

警備のバイトは、ただ立っているだけだから楽そうとか、逆に屋外で一日中立ちっ放しなのはキツそうとか色々なイメージがあると思います。実際のところはどうなのでしょう。まず一口に警備と言っても、交通誘導などの屋外で行われるものやイベント会場などで行われるものなどがあります。そして、屋内の施設で行われるものなどもあったりとさまざまな種類が存在するため、楽かキツいかということは一概に言えません。交通誘導については、暑い寒いに関係なく屋外で行われる仕事であるため、比較的キツいといえます。現場が遠い場合は拘束時間が長くなり、交通量の多い現場では忙しく働かなければならないというデメリットがあるようです。しかし、時給は比較的良く、現場によってはそれほど忙しくない場合もあるというメリットがあります。そして、イベントで行われる仕事については、人が大勢集まる場所での仕事になるので、当然忙しく働かなければなりません。さらに、商業施設や病院などの施設内で行われる仕事については、勤務する場所や勤務時間が安定していることや、屋外での勤務と比べて勤務が楽だというメリットがあります。しかし、時給は比較的安くなる傾向があるようです。また、警備のバイト一般についていうと、勤務日を比較的自由に決められる・給料の日払いが可能なところが多い・慢性的な人手不足の状況があるということなどから、求人が多いというメリットがあります。時給の相場は、900円~1100円程度のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です